翻訳最新の記事

翻訳ソフト


インストールせずにUSBメモリから直接起動で使える翻訳ソフト。翻訳ピカイチ アクティブ

 

翻訳ソフトとは、自動翻訳のためのソフトウェアで、基本的にはパソコンにインストールして使うものですが、WEB上で使えるものもあります。当初は英語を扱う翻訳ソフトが中心でしたが、近年はドイツ語・フランス語・スペイン語など、英語以外の外国語を扱う翻訳ソフトも増えてきました。

翻訳ソフトは、人間が普通に覚えられる量を超えた語彙数を扱うので、ボキャブラリーが少ない人でも、翻訳ソフトを使えばスムーズに翻訳を行うことができます。その翻訳結果によって、外国語の読み書きが容易に行えるので、パソコンユーザーの間では、今やなくてはならないソフトとなりつつあります。

翻訳ソフトは、近年ではかなり性能が良くなったとはいえ、一つの単語にも複数の意味があるので、翻訳ソフトが選んで当てはめた訳が必ずしも的確だとは限りません。特に文章の日本語訳の場合、仮に一つ一つの文は的確な訳だったとしても、気の利いた接続詞などを入れてくれるわけではないので、文章全体としては、いささかぎこちないものになることも多々あります。

翻訳ソフトは、このように、使う際に外国語の知識が全く必要ないわけではなく、むしろ手直しが必要なことの方が多いのです。「翻訳ソフトは翻訳の補助として使う」くらいの認識で使うのがちょうどいいでしょう。

翻訳について

グローバル化の時代、翻訳はなくてはならないものになりました。今やバイリンガルが常識だとは言え、まだまだ外国語を話せる人はおおくありません。
カテゴリー
更新履歴
翻訳ソフト(2009年8月20日)
翻訳ビジネス(2009年8月20日)
ビジネス翻訳(2009年8月20日)
翻訳・通訳の資格試験(2009年8月20日)
翻訳・通訳の資格試験の必要性(2009年8月20日)